水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『今年の新酒を飲み比べてみた!』

<<   作成日時 : 2016/12/15 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の酒屋『度胸で仕入れ、情熱で売る!』
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!

画像

毎日のように入荷してくる今年の搾りたて新酒も、遂に第二段階に突入したと言うお話を昨日させて頂きましたが、それら今年のお酒の味わいはどうなっているのだろうと、気になっている方も多いと思います。私も入荷する度に、新しいお酒の味わいを確認していますが、次から次と入って来るので、じっくりと飲み比べている時間がありませんでした。


そこで、今回は、最近入荷してきた『7種類の新酒』を一堂に飲み比べて見ることにしました!香りが弱く、味わいの軽めの物から順に試していくのですが、時間の経過と共にお酒の温度が上がり、香りや味わいが花開いてくるまで、何度も試していきます。今回は、料理は食べませんよ!で無ければ、単なる晩酌になってしまいますからね(笑)


傍から見ると、何やら楽しそうに見えますが、これも、お買い求めいただくお客様の好みに少しでも近い物をお選びするための勉強です。このように時間をかける事で、そのお酒自体の飲み頃のタイミングや味わいの特徴を知ることができます。栓を開けた瞬間から飲み頃になっているような新酒は、滅多にありませんので、このようにして確認することが大切なんですよ!


今回は、『夜明け前・生一本生』、『水鳥記・特別純米・直汲み』、『斬九郎・特別純米生』、『千代むずび・特別純米生』、『咲耶美・純米吟醸あらばしり』、『咲耶美・純米吟醸うすにごり』、『猫八・吟醸しぼりたて』の7種類を、順番に飲み比べました!全体的な印象としては、どの酒も『若い』と感じました。それぞれに、個性豊かな味わいを持っていますが、現段階では、まだ十分に発揮されていませんでした。


若いお酒の特徴としては、香りが弱く、味わいに渋みや苦みを感じます。また、甘味と酸味のバランスが悪く、尖った印象を受けることがあります。その様なときには、先日、ご紹介した『青いバナナと完熟した黄色いバナナ』のお話しを思い出してください。これから、年末にかけて、ゆっくりと時間をかけることで、本来持っている香りや味わいが花開いてくると思います。


これからの季節は、冷蔵庫に入れずとも、暖房の無い日影の場所に置いておくことも出来ますので、数種類のお酒を同時に飲み比べながら、お酒の成長を楽しむことも出来ます。また、店内ではこれらのお酒の味わいを確認することもできますので、お気軽にお申し付けください!もちろん、運転手さんを連れてご来店下さい。

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


追記しました11月11日 『ブラックニッカ・ブレンダーズ・スピリットの魅力を探る』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_2.html

『ブレンダーの精神が宿るウヰスキーが登場!』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_1.html

『群馬泉の熱燗とモツ煮込みは最高です!』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_26.html

『お酒の学校を始めます』
http://jizake.at.webry.info/201505/article_3.html



Follow @kinase_sake

お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活のためにワンクリックを、お願いします!
  ↓

人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『今年の新酒を飲み比べてみた!』 水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる