水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブルーボトルの夏酒を、青いグラスで味わいました!』

<<   作成日時 : 2017/05/16 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の酒屋『度胸で仕入れ、情熱で売る!』
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!

画像


先日、杉山洋二さんのガラス展で出会ったブルーの器たち!そして、これまで少しずつ買い集めてきた様々な作家さんの愛情が込められた器たちと一緒に、晩酌を楽しみたいと思います。お気に入りの器が一つずつ増えていくのを見ると、幸せな気分になります。


今日は『ブルーの器』に合わせて、爽やかな飲み口が楽しめる『夏酒』にしたいと思います。数ある『夏酒』の中から、今宵選んだのは、ブルーボトルが目にも鮮やかな、宮城県気仙沼の角星さんが造る『水鳥記・夏純米』と、茨城県石岡の府中誉さんが造る『太平海・1314』の二本です!


早速、ブルーボトルの水鳥記・夏純米を新作のブルーのグラスに注いでみました。このグラスはふっくらとした形状なので、見た目よりも意外とお酒が入ります。また口がすぼまっているために、お酒の香りを楽しむのにもってこいです。一口含むと、柔らかな甘みと軽やかな酸味が広がって、さらりと消えてなくなります。一方の太平海1314は、13度原酒ながらもしっかりとした旨味を持った味わいでした!ちなみに『14』は金沢14号酵母の事です。
画像


ピリ辛タレの手羽先は、斉藤政秋さんのお皿に盛りました。見た目の可愛らしさと、使い勝手の良いサイズ感から、我が家の食卓にもたびたび登場してきます。しかも、とっても軽くて丈夫なので、みどりさんも大絶賛の逸品です。そして、今日は月に一度の蕎麦打ち会の日でしたので、自前の手打ちそばを茹でました。今回はちょっと太めの仕上がりとなりました。


せっかくの蕎麦なので、『蕎麦猪口』もお気に入りの物をという事で、昨年買い求めた八十島雅樹(やそじままさき)さんの作品です。みどりさんとお揃いの夫婦蕎麦猪口です(笑)細かい細工のブドウの絵がとても素敵で、一目惚れでした。そして、淡いブルーの小皿には、大根とカブのピクルスを盛りつけました。真白いピクルスが小皿の上で光り輝いているように見えました。これも、器マジックなのでしょうか?


惣菜の手羽先や自家製のピクルスも器ひとつでこんなに変わるのですから、びっくりです!今年の夏酒を味わう時の心強い仲間が一つ増えた気がします。これからの季節は、青い空に青い海、そして、青いグラスや器で、爽やかな晩酌を楽しみたいと思います!

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


『あの甲州スパークリングワインはどうなったのでしょうか・・・』
http://jizake.at.webry.info/201705/article_11.html

『フランスで大ブームのカクテル、ロゼパン!』
http://jizake.at.webry.info/201703/article_30.html

『本場のさつま揚げで芋焼酎を一杯!』
http://jizake.at.webry.info/201607/article_16.html

『今年の新酒を飲み比べてみた!』
http://jizake.at.webry.info/201612/article_15.html

追記しました11月11日 『ブラックニッカ・ブレンダーズ・スピリットの魅力を探る』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_2.html

『群馬泉の熱燗とモツ煮込みは最高です!』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_26.html

『お酒の学校を始めます』
http://jizake.at.webry.info/201505/article_3.html



Follow @kinase_sake

お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活のためにワンクリックを、お願いします!
  ↓

人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブルーボトルの夏酒を、青いグラスで味わいました!』 水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる