水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『最高の割加減、龍宮・サンカップ!』

<<   作成日時 : 2017/08/10 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の酒屋『度胸で仕入れ、情熱で売る!』
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!

画像


皆さん、残暑お見舞い申し上げます!立秋も過ぎて、日中の強い日差しとは裏腹に、陽が落ちたころには爽やかな風を感じるようになってきました。こんな時には、さっぱりとした飲み口のお酒と旬の夏野菜を肴に、昼間の火照った身体を癒してくれる晩酌はいかがでしょうか!


夏野菜と言えば、きゅうりやナス、オクラ、ゴーヤいろいろありますが、我が家の夏の食卓に欠かせないのがミョウガやシソ、等の薬味なんです。お客様から採れたてのミョウガを頂いたので、早速、てんぷらにしていただくことにしました。ミョウガってちょっとしたものですけど、買うと結構高いし、鮮度の良いものは香りが特に良くて、大喜びです(笑)


そして、その夏のてんぷらに合わせるのにお勧めなのが『黒糖焼酎』です。柔らかな甘みと、スッキリとした飲み口が清涼感抜群です!その黒糖焼酎、本来の美味しさを味わうことができる逸品が、本日ご紹介する『龍宮・サンカップ』です。この商品は、その名の通り見た目はワンカップなんですが、実はその中身に秘密があるんですよ〜!


通常の『龍宮』はアルコール度数が30度ですが、このサンカップは20度になっています!地元の奄美では、様々なイベントや会合の時には、このまま配られて飲まれるそうなので、事前に飲み頃のアルコール度数に調整していると言う訳です。本格焼酎を飲まれている方ならば、『前割り』という言葉を一度は聞いたことがあると思いますが、まさにこのワンカップがその前割焼酎なんです!


2年ほど前、奄美大島の龍宮の蔵元にお邪魔し際、甕壺で前割りした黒糖昇龍を御馳走になり、その美味しさにびっくりし、飲むときに水で割るよりも、事前に割っておいた方が、味わいが円やかになるという事を実感したことを覚えています。しかも、このワンカップの酒を割っている水は蔵元の仕込み水なので、焼酎との相性は抜群!黒糖焼酎ファンにはたまらない『前割焼酎』なんですよ(笑)


ワンカップなので、そのまま冷して飲んでも良いのですが、今回は氷をたっぷりと入れたグラスに注いで楽しみました!蔵元推薦の割加減と前割の効果から、軽やかな飲み口ながらもしっかりとした旨味が感じられる素晴らしい美味しさでした。てんぷらには、奄美の『タンカン塩』を付けて頂いたので、気分はすっかり奄美です(笑)また、奄美に行ってみたくなる、そんな晩酌でした・・・。

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

龍宮・サンカップ20度 180ml 300円(税別)


『ブルーボトルの夏酒を、青いグラスで味わいました!』
http://jizake.at.webry.info/201705/article_16.html

『あの甲州スパークリングワインはどうなったのでしょうか・・・』
http://jizake.at.webry.info/201705/article_11.html

『本場のさつま揚げで芋焼酎を一杯!』
http://jizake.at.webry.info/201607/article_16.html


追記しました11月11日 『ブラックニッカ・ブレンダーズ・スピリットの魅力を探る』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_2.html

『群馬泉の熱燗とモツ煮込みは最高です!』
http://jizake.at.webry.info/201611/article_26.html

『お酒の学校を始めます』
http://jizake.at.webry.info/201505/article_3.html



Follow @kinase_sake

お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活のためにワンクリックを、お願いします!
  ↓

人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『最高の割加減、龍宮・サンカップ!』 水戸市の酒屋きなせ『楽しい飲酒生活案内人』の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる