『オリ入りの旨さは最高ですね!』

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の酒屋『度胸で仕入れ、情熱で売る!』
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!

画像


昨日は肝心のお酒の説明まで行きつかず、申し訳ありませんでした。お待たせしました、それでは『キナセ・スペシャル』注目の二品をご紹介致します。


まずは、今年初登場の『岡部・純米吟醸うすにごり』を味わってみましょう。口に含んだとたんに、甘い果実のような香りがふわぁ~っと広がり、柔らかな旨味が口の中を支配していきます。17度というアルコール度数の高さをまったく感じることなく、スルリと喉を流れ落ち、後口には爽やかな余韻だけが残ります。サラサラと飲めてしまう、とってもバランスの良い味わいです。


続いて味わうのは『杉勇・出品おりがらみ』。このお酒は栓を開けた時からみるみるその味わいが素晴らしく変貌するという事で毎年飲むのがとっても楽しみなお酒です。今年のお酒は、ベースとなっている純米生原酒が力強い味わいなので、出品酒のオリとの相性は抜群です。パンチの利いた弾ける様な柑橘系の香りと喧嘩することなく、包み込むような力強いコクがお酒の奥行きの深さを醸し出しています。


両者ともそれぞれに素晴らしい個性を醸し出してくれていることに私はとても感激しています。蔵元さんの個性がしっかりと出ていないお酒は、飲んでいてもつまらないし、ましてやお客様にオススメする時に気持ちが入りません。そういう点では、今回のこの二つのお酒はどちらか一方だけという事ではなくて、二本同時に飲み進めて頂きたいと思っていおります。


これから益々旨味と香りが出てきて、本来の素晴らしい味わいを醸し出してくれると思いますので、飲み進める際には一升瓶なら最低でも一週間くらいかけてじっくりと味わっていただきたいと思います。また、この二つを同時に飲む時は、『岡部・純米吟醸うすにごり』を先に飲んでから『杉勇・出品おりがらみ』を飲んでいただければ、より一層二つの個性を感じやすくなることでしょう!


毎年、このような素晴らしいお酒を造って下さる蔵元様に感謝しつつ、日々、お酒の成長具合を確かめるのが楽しくてしょうがありません(笑)皆様にも、こんな楽しい気持ちを是非、味わっていただきたいと思います。

『岡部・純米吟醸うすにごり』 1.8L 3000円 720ml 1500円

『杉勇・出品おりがらみ』 1.8L 2900円 720ml 1450円





お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活のためにワンクリックを、お願いします!
  ↓

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント