『蔵元座談会/シーズン2016が始まります!』

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の『度胸で仕入れ、情熱で売る酒屋』 
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!

画像


いよいよ来月より『蔵元座談会2016』が始まります。毎回、様々な蔵元様をゲストとしてお迎えし、蔵元自慢のお酒を飲みながら、お酒にまつわる話を聞く事の出来る貴重な機会なんです。もともとは、遠方より水戸にお越しくださった蔵元様と情報交換と懇親を兼ねて二人だけで飲んでいたのですが、年を重ねるうちに会話もマンネリ化してきたのを機に、酒好きの方にもお声をかけるようになったのです。


『蔵元座談会』の趣旨は、蔵元様との懇親を深めるのが一番です。蔵元の造ったお酒を味わうことは勿論の事、杜氏さんや蔵元さんと一緒にお酒を飲むことで、造り手の人となりを知って頂きたと思っています。お酒は、米と水から造られますが、造り手の想いいかんでその味わいは変わってしまいます。つまり、お酒の味わいには、造り手の人となりが現れるという事なんです。


また、消費者の方からすれば自分が普段飲んでいるアノ酒を造っている蔵元と一緒にお酒を飲むことができるのですから、楽しくないわけがありません。反対に、蔵元にとっても自分の造ったお酒の感想を直接聞くことができる絶好の機会なんです。一般的な展示会での当たり障りのない話とは違い、本音のお話ができるのも、お酒を飲みながらという環境がなせる技なのかもしれませんね(笑)


毎年『蔵元座談会』として開催できるのは、酒造りの始まる11月までとなります。毎回ご参加いただいた方々に楽しんでいただけるように趣向を凝らすのに頭を悩ませておりますが、昨年から始まった、お酒の勉強会を織り交ぜながら、蔵元様とお客様の両方に喜んでいただける会にしたいと思っています。


もちろん、私自身が楽しめるようでなくては、この『蔵元座談会』を企画している意味がありませんので、今年もガンガン飲んで、食べて、話しまくりますよ~!ちなみに、開催のご案内は個別にメールにて行っていますので、興味のある方はご連絡お待ちしています。




お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活の明るい未来の為に、ワンクリックをお願いします。
  ↓

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント