『お燗酒を楽しもう・・・』

皆さんこんにちは!
茨城県水戸市の酒屋【度胸で仕入れ、情熱で売る!】
リカーショップキナセの店主
『楽しい飲酒生活案内人』の木名瀬敦志です!ʅ(◔౪◔ )ʃ

55456.jpg

天気予報によると、明日から気温がぐっと下がるそうですので、自宅の晩酌でも温かい『お燗酒』を楽しんでみてはいかがでしょうか?そこで今日は、昨日の『お燗焼酎を楽しもう』に引き続き、『お燗酒を楽しもう・・・』と題して、これからの季節にぴったりの『お燗酒』についてお話ししたいと思います。


『日本酒のお燗』と言うと、なんだか難しそう~!とか、面倒くさい~!と言う言葉を耳にします。熱燗、ぬる燗など温める温度によって、お燗酒の呼び名が変わるのもさらに難しくしているようです。実際にお燗酒を飲もうと思っても、何度くらいで飲むのが美味しいのか?どのようにして温めたらよいのか?などの問題にぶつかってしまいます。


一口に『お燗酒』と言っても、その味わいは実に様々で、軽やかな飲み口の物からしっかりとしたコクのある物まであり、お手頃価格のものもあれば、大吟醸クラスのものもあります。また、同じお酒でも、温める温度によって味わいが変わってくるなど、奥行きの深さを感じます。


ところで、皆さんがイメージする『お燗酒』と言うと、やはり『熱燗(あつかん)』ですよね!日本酒業界では、50度くらいが熱燗で、45度くらいのものを『上燗(じょうかん)』と呼びますが、私は45度から50度くらいまでの物を『熱燗』と考えても良いと思っています。


お燗酒の美味しさを楽しむなら、45度くらいまでで、あまり熱くしすぎない方が良いかと思います。自宅で温める時には電子レンジでチン!するのが簡単です。牛乳の温めボタンが丁度よい温度に仕上がりますよ~。その際には、忘れずにラップをしてください。そうすることでまんべんなく温まります。


『熱燗』にお勧めの一本と言えば、何といっても群馬県の島岡酒造さんが造る『群馬泉』です!本醸造から超特選純米酒まで、『熱燗』にするとさらにその旨さが際立ってきます。味わいのしっかりとした焼き肉やもつ焼き、焼きそば、などとの相性もよいので、冬の食卓に欠かすことのできない一本ですね!また、意外かもしれませんが、燗冷ましも旨味が凝縮して癖になる美味しさなので、機会があればお試しください。

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうござました。

55457.jpg



ホームページ
https://state-liquor-store-421.business.site/


お酒の学校『もろはく完全攻略への道』
https://jizake.at.webry.info/201612/article_2.html



『咲耶美に待望の大吟醸が登場しました!』
https://jizake.at.webry.info/201808/article_2.html

『日本酒は冷蔵庫に入れるのですか?』
http://jizake.at.webry.info/201702/article_26.html

『日本酒の特別って、どんな酒?』
http://jizake.at.webry.info/201702/article_23.html

『日本酒ファン待望のグッズが登場しました!』
http://jizake.at.webry.info/201701/article_12.html

『酒屋が酒を飲む理由』
http://jizake.at.webry.info/201510/article_3.html

『お酒の学校を始めます』
http://jizake.at.webry.info/201505/article_3.html





お酒の最新入荷情報!
https://twitter.com/kinase_sake

フェイスブックもやってます!
https://www.facebook.com/kinasesaketen

楽しい飲酒生活の未来の為に、ワンクリックをお願いします!
  ↓

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント